国内において新型コロナウイルス感染症に感染した事例が相次いで報告される中、
今後は国内での感染をできる限り抑えることが重要となっています。
つきましては、学院における感染症対策の観点から、下記の点についてのご理解と
ご協力をおねがいいたします。

                   記

1:ご家庭でも、手洗い・うがいやマスクの着用を含む咳エチケットなどの基本的な感染症対策の励行をお願いします。


2:免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心掛けるようにしてください。


3:出かける前の健康状態を確認し、風邪の症状(のどの痛み、咳が長引く等)や発熱(37.5℃以上)が見られる場合には、無理せず自宅で休養させてください。


以上